FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

掛け算

を真面目に考えてみました((

ちなみに結構つまらないと思うので見ないことを推奨します。


それでも見たいという方がいれば続きからどうぞ.....

まぁ、こんなことを考え始めたのは

マイナスとマイナスを掛けるとなぜプラスになるのか

とか考え始めちゃったからで、

いろいろ調べたり考えたり聞いたりしてある程度まとめてみました。

ちなみに、掛け算しか考えてないです。

足し算、引き算、割り算は考えてません((

ちなみに小学生くらいにもわかるように説明出来ればなと、


具体例を挙げて説明していきます

(-2)×(-3)=+6

ここで『○×△=□』は『○枚のコインが箱に入っていて、その箱が△個あります。中のコインの枚数は□枚ある。』と考えます。

つまり例の場合は『-2枚のコインが箱に入っていて、その箱が-3個あります。中のコインの枚数は6枚ある。』となります。

このままではわけがわかりませんね。

正(+)を表、負(-)を裏をします。

そうすると例の式は『2枚の裏側のコインが箱に入っていて、その箱が3個裏向きにあります。中のコインの枚数は6枚あり、表になっている。』となります。

若干日本語がおかしいですかね。

わかりやすく、書き直してみましょう。

『裏側のコインが2枚入った箱が3個あります。その箱を裏向きに置きます。すると中のコインは6枚で、全て表になる。』

となります。

まぁもともとこの形式で書けばよかったんですが、なかなか思い出せなくてww

ちなみに箱の中でコインが転がって表か裏かわからないじゃないかというのはなしでねw

なんなら薄い箱で左右にスポンジが付いていて、コインがそこにはさまれて動かないとでも思っておいてください。


この考え方なら正でも負でも掛け算なら考えることができると思います。

ちなみに小数点とか分数とかは知らない((


こんなもんでどうでしょう。

ん~、わからん((





2011-04-15 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アカウント

twitter
・NOIR
Skype
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。